少年ジャンプ

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』新装彩録版の刊行決定!全25巻カバーイラストを稲田浩司先生が描き下ろし!!

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』新装彩録版とは!?

国民的ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」の世界を舞台にした、週刊少年ジャンプを代表する"超王道少年マンガ"『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』!!
2020年10月からは新作TVアニメの放送開始も決定し、更なる盛り上がりを見せる本作!!
その新たな単行本となる「新装彩録版」を2020年10月2日(金)より10か月連続で刊行するぞ!

「新装彩録版」とはズバリ、

【新装】全巻カバーイラストを稲田浩司先生が新規描き下ろし!
...旅立ちから仲間たちとの出会い、そして強敵たちとの激闘...主人公たちの冒険絵巻が描かれる!

【彩録】連載時のカラーページを再現収録!
...「週刊少年ジャンプ」連載時のカラーページを再現して収録し、"バトルの決着"など物語の節目ごとに巻を区切り直して全25巻に!!

で構成されるコミックスだ!!

週刊少年ジャンプ28号でカラー告知が掲載!!

告知

≪注≫本告知掲載のイラストは「新装再編版」の描き下ろしカバーイラストではありません。
☆「新装彩録版」の続報は、当サイトまたは週刊少年ジャンプ本誌で発表していくのでご期待下さい!!

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』新装彩録版(全25巻)概要

【発売日】
1、2、3巻 :2020年10月2日(金)予定
4、5巻 :2020年11月4日(水)予定
6、7、8巻 :2020年12月4日(金)予定
9、10巻 :2021年 1月4日(月)予定
11、12巻 :2021年 2月4日(木)予定
13、14、15巻 :2021年 3月4日(木)予定
16、17巻 :2021年 4月2日(金)予定
18、19、20巻 :2021年 5月1日(土)予定
21、22巻 :2021年 6月4日(金)予定
23、24、25巻 :2021年 7月2日(金)予定

【予 価】本体650円~850円+税
【判 型】新書判・書籍扱い

作品概要/作者プロフィール

■『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』作品概要
読切『デルパ!イルイル!』『ダイ爆発!!!』を経て、「週刊少年ジャンプ」1989年45号から1996年52号まで連載された、原作・三条陸/漫画・稲田浩司/監修・堀井雄二による少年漫画。モンスターが平和に暮らす島で勇者を夢見る少年ダイが、かつて魔王を倒した勇者アバンと出会い、仲間たちと共に復活した魔王軍との戦いに挑む冒険物語。大人気RPG「ドラゴンクエスト」の世界観を元にしつつも、魅力溢れるキャラクターや仲間との絆、その成長物語など漫画だからこそ描ける内容 は読者の絶大な人気を獲得し、国内のシリーズ累計発行部数は4700万部を超える。その後も漫画オリジナルの技や呪文がゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズに登場したり、ゲームとのコラボレーションが行われたりするなど、幅広くい ファンに愛され続け、2020年10月からは28年ぶりに新作TVアニメが放送される。(ジャンプコミックス版は全37巻。現在、文庫版全22巻が流通。)

■三条陸(さんじょう・りく)プロフィール
1964年大分県生まれ。アニメの原作・ライターを手がける中、1989年「週刊少年ジャンプ」25号で読切作品『デルパ!イルイル!』の原作を担当。これが企画物としては異例の圧倒的支持を受け、同年45号から『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』の原作者として連載がスタート。現在は「ジャンプSQ.RIZE」にて『冒険王ビィト』の原作者として活躍中。

■稲田浩司(いなだ・こうじ)プロフィール
1964年東京都生まれ。1985年「週刊少年ジャンプ」増刊号に『ルージュ・マジック』でデビュー。1989年「週刊少年ジャンプ」45号から初の連載となる『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』がスタート。幅広い年齢層の読者から人気を受けて7年もの長期連載となる。現在は「ジャンプSQ.RIZE」にて『冒険王ビィト』(原作・三条陸)を好評連載中。

■堀井雄二(ほりい・ゆうじ)プロフィール
1954年兵庫県生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業後、雑誌、新聞などのフリーライターを経て、ゲームデザイナーの道を歩み始める。1983年『ポートピア連続殺人事件』、1986年『ドラゴンクエスト』シリーズを世に送り出し、日本のテレビゲームの礎を築くとともに、ゲーム業界に多大な影響を与えている。『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』では監修を務める。

新着情報