少年ジャンプ

漫画賞

少年ジャンプ・少年ジャンプ+などで開催される漫画賞・持ち込み・投稿などよくある質問をQ&A形式で教えるぞ!!

作品つくりについて

トーンはなるべく使った方がいいんでしょうか?
一切、使わなくてもいいですか?
「自分の作品にはどういう表現が適切か?」と考えてみてください。トーンを一切使わない漫画を描かれる方もいらっしゃいますし、編集部がどうこう言うことはありませんので、気にしなくて大丈夫です。
トレーシングペーパーはどこで購入できますか?
文房具屋、画材屋、ネットでも購入できます。100円ショップ等でも扱っている店舗はあるみたいです。お近くのお店で店員さんにあるかどうか質問してみてください。
原稿用紙を「縦」ではなく「横」に使うことはありますか?
結局は縦で印刷されますが、演出的に横にして絵を描かれる方はいらっしゃいます。
原稿用紙が切れそうになったのは、セロテープ補強で投稿しても大丈夫でしょうか?やはり描き直した方が良いのでしょうか…。
トーン処理で原稿を切ってしまったとかでしょうか?
原稿の裏からメンディングテープ等で補強するのは全く問題ありません。
原稿用紙の重さが途中で135gから110gに変わるのは大丈夫でしょうか?
B4などサイズさえ同じであれば、原稿の途中から種類・メーカーが変わっても大丈夫です。
ネーム原作の場合はB4サイズの紙でなくても良いでしょうか?
大きすぎたり、小さすぎたりしなければ基本大丈夫です。B4・A4コピー用紙を二つ折、見開きにして使っている方が比較的多い印象です。
右ページが奇数、左ページが偶数などという決まりはありますか?見開きの時に右のページが偶数になってもよいのでしょうか?
ジャンプに限らず多くの漫画雑誌は基本左ページ始まりですので、左が奇数、右が偶数ページになります。もちろん、漫画賞の規定を気にしないで持ち込みする場合は、右ページ始まりの作品でも問題ありません。
ジャンプのスクリーントーンは●番台が一番良いと聞いたのですが本当でしょうか?
印刷状況や狙っている効果にもよるため一概にはお答えしづらいです。投稿段階でしたら気にせず好きなトーンを使ってください。実際、掲載や連載の段階になって各作家さんは自分のベストな効果を模索します。
女の子の可愛い描き方を教えてください。
慣れてない人だと「自分が可愛いと思う絵を模写し倒し、まずは女の子の絵を描き慣れる事。」、ある程度描ける人には「女の子のこういう仕草が好き、こういうパーツが好きという自分のフェチを余すところ無く絵に出して。」とアドバイスしてます。

『ニセコイ』の古味直志先生に可愛い女の子の描き方について聞いたトレジャー新人漫画賞の過去記事も無料で読めますのでこちら、是非参考にしてください。
さらに詳しくはコチラから
トレースして絵を描けば上手くなりますか?
トレースでも模写でもデッサンでも何でもいいので、とにかく描く量に比例して上手くなります。ついでに絵だけでなく、演出やコマ割り等、漫画のテクニックを学ぶために好きな漫画のページをまるまるトレースするのも勉強になりますよ。

ただ、量を描くのは入り口の話で資料を見ない、描けないものを描けないままにしている方は進歩が止まります。地力を上げるためには作品を描くのに必要な資料を揃え、苦手なものでも描いて克服していく地道な作業が必要になります。
つけペンの練習は原稿用紙以外の紙でも練習になりますか?例えば、画用紙なんかに描くと少し引っかかる感じがあるのでちゃんと練習になってるのか不安です。
十分練習になると思いますが、描き味が違うと感じるなら『実践練習』にまでは至っていないというところかと思います。
プロの漫画家の方はポージング資料は何をよく使っているのでしょうか?
使ってない方もいますし、特にこれというのは無いと思います。また最近は色々なジャンルにむけて山ほど種類が出ているので、ご自分の作品に役立ちそうなものを探してみてはいかがでしょう。関節が可動するフィギュアを使うという手もあります。
ジャンプに投稿する場合の『見開き』を描くルールなどはありますか?
いつもノド側を切って裏からマスキングテープで止めていたのですが、ある作家さんの複製原画の『見開き』は1ページまるまる張り合わせてありました。
そして別の作家さんの作品では切ってありました。
ノド側を切って、の解釈で問題ありません。基本はそうされてる方が多いです。
漫画に使う画材に指定はあるでしょうか?例えば鉛筆のみの濃淡で描いた漫画が面白ければ掲載されるのでしょうか。
難しいです。少年ジャンプ本誌を印刷する活版印刷という方法だと、鉛筆の濃淡の再現性に限界があります。投稿作は基本的につけペンで描かれたものでお願いいたします。デジタルの漫画雑誌「少年ジャンプ+」はその限りではありません。
セリフを書く際、ルビも必要でしょうか?
ジャンプ漫画は総ルビですが編集部・印刷所で指定しているため漫画家さんが書く必要はありません。当て字や特殊な読み方のものだけルビを指定してください。
主人公以外、サブキャラクターなどにも名前を付けて描いた方が良いでしょうか?
名前はつけていただいても無くてもどちらでも大丈夫です!名前を決めたほうが気持ちが入るのであればそうしてください。
実際にある製品を作中で取り扱うのは問題ないのでしょうか?
実際にある製品を商業誌に掲載する作品に出すのは基本的には問題ありません。ただ扱い方が間違っている、イメージが悪くなる使い方をしているなどで先方からクレームが届く可能性はあります。投稿用であれば全く問題ありません。
原稿の背景などに写真素材を使用しても良いでしょうか?
著作権・肖像権その他が問題なければ大丈夫です。
今後デジタル環境で描いた漫画を投稿したいのですが、近年デジタルで描かれている作品はありますか?
『食戟のソーマ』『ゆらぎ荘の幽奈さん』などでしょうか。フルデジタルのものと紙の原稿を取り込んで仕上げをする併用型どちらもあります。今は連載されてませんがカラーだけデジタルという先生もいます。
「この後どうなるの?」というような、斬られる寸前で終えてしまったら投稿作の評価は悪くなるでしょうか?物語がまだ長く続きそうだったためそこで区切ろうと考えたのですが。
どこで終わるかは描き手の自由です。それで作品として完成しているのであれば評価されます。作品のベストな構成でないのであれば、読者の満足より作者の都合を優先させて描いてはいけません。
バトル漫画を描いているのですが、バトルに入るまでのシーンがどうしてもグダグダになってしまいます。何かコツみたいなものがあったら教えて下さい。
主人公と敵の会話が単に戦う前の段取りになっていると緊迫感が生まれません。敵の思想に怒るのか、嘲笑うのか、聞いていないのか、やり込めるのか、見当違いの事を言うのか、いずれにせよ主人公が会話で敵の存在を上回る、見得を切るシーンが描ければバトルまでの過程がグッと面白くなります。

むしろその後は倒すだけなので、バトルよりその過程の方が大事という考え方もあります。「主人公が見得を切る場面で読者をしびれさせる」を1つの目標としてキャラ造形、セリフ回し、演出、作画を頑張ってみてください。
ストーリーや登場人物を考えてる際、これまで読んだことのある漫画にどこか似てしまっている気がするのですが、やはり少し位、似てしまうのは仕方のない事なのでしょうか?
アイデアとは自分の中にある記憶が再構成されて出てくるものです。何を描いても何かに似ている事から逃れることはできません。何かに似ていることに悩むより、似ている何かよりもっと面白くできないか?と考えた方が前向きな解決策です。
少年ジャンプで犯罪物の作品はダメでしょうか?
全然ダメではないです。泥棒、暗殺者、海賊、お尋ね者等々、その世界のなかでのアウトローが主人公の少年漫画は沢山あります。
漫画はペンでなくても良いのでしょうか?
版画で漫画を描かれた方もいますし、印刷にのるものであれば何で描いても実は構わないです。が、それには圧倒的な技術が無いと只奇をてらった表現になります。ペンにはペンの個性、筆には筆の個性があります。 どちらもしっかり練習した上で作風に合う表現を探してみてください。
自分の描く漫画はキャラクターが生きてない、動いてるように見えない印象があります。躍動感のある絵を描くためにはポイントはあるでしょうか?
アクションの絵を結果だけで描いていませんか?何か行動した後の絵、つまり殴った後、何か投げた後、ジャンプした後、叫んだ後といった具合にです。

動きというのは過程があって結果があります。結果の絵はわかりやすいものの、止まった絵になってしまいます。アクションを描く時に結果だけでなく、殴る拳が相手に当たる直前、投げるためにふりかぶっている、ジャンプをする為に足に力をこめている、叫ぶ直前に言葉が喉から漏れている等といった過程を描くことで躍動感のある「結果が気になる絵」を作ることができます。
画面が白いことについては、審査する側としてどう思われますか?
白をうまく使う方もいるので白いこと自体は何とも思いません。何を描いて何を描かないかは漫画家さんのセンスです。作品ごとにその作品にあった適切な描きこみ量があるのだと思います。画面を埋めつくすほど描き込んで楽しい作品や、一話の中に描きこんでいる所と大胆に白い所があり原稿としてのメリハリが利いて完成度が高い作品もあります。
ストーリーとは人間ドラマを展開して表現する物らしいのですが、人生経験が無いといいドラマ・物語や魅力的なキャラクターは描けないのでしょうか? 話もキャラも作者の中身以上の物は生まれないのでしょうか?
実体験が強く反映された作品もありますが、誰もが経験できないことを描くからフィクションには価値があります。主人公にはなりたかった自分や憧れを投影してください。必要なのは想像力です。
作品にヒロインなど女性キャラがいなかったらダメですか?男性キャラしかいないっていうのはダメですか?
いいですね、男だらけの漫画。ダメじゃないですよ。先に言っておくと、女の子だらけの漫画も同様です。投稿・持ち込み作品にべからずはありません。フェチ丸出しで描いてきて下さい。
学園モノなどを描く場合、実在する場所を舞台にしロケハンのようなことをしてから漫画を描く方がいいのでしょうか?
学校や組織・舞台となる地域などについて、取材が必要かどうかは作品次第なのでこちらからは何とも言えません。ご自分の作品に必要だと思うことをやってください。
上記の質問以外にも、分からないことがあるのですが…
Twitterの「少年ジャンプ漫画賞」というアカウントをフォローしてみよう!自分がわからない疑問点は、他の人が質問しているかもしれないぞ!また、ジャンプ編集部に直接電話してもOK!
新世界漫画賞
原稿持ち込み大歓迎