少年ジャンプ

2018/6/4
『鬼滅の刃』TVアニメ化決定!! さらに公式ポータルサイトOPEN!!
公式ポータルサイトはこちら


2017/12/26
鬼滅の刃各キャラクターがへんてこ顔となり湯飲みで登場!
ジャンプキャラクターズストア」にて発売中!!


2017/8/9
鬼滅の刃公式PVついに登場!目指せミリオン再生!
公式PVはこちら


2017/6/28
『鬼滅の刃』クリアファイルが登場!!
ジャンプキャラクターズストア」にて発売中!!


2016/12/12
「鬼滅の刃」がLINEスタンプに!!
LINEクリエイターズスタンプ」ショップにて好評配信中!!



最新刊 第12巻 8月3日(金)発売!!
鬼滅の刃 12 著者:吾峠呼世晴 113年振りに上弦の鬼が欠け、憤る無惨は残りの上弦の鬼たちへ更なる命を下す!! 一方、妓夫太郎との戦いで刀を刃毀れさせた炭治郎に鋼鐵塚は大激怒。新たな刀を求めて、炭治郎は鋼鐵塚のいる刀鍛冶の里へと訪れるが…!?


鬼滅の刃 11 著者:吾峠呼世晴 上弦の陸の兄妹鬼、妓夫太郎と堕姫との花街での戦いは熾烈を極める。次第に柱の宇髄と連携がとれる炭治郎たちだが、宇随や伊之助、善逸は鬼の凶刃に倒れてしまう。仲間が倒れた今、炭治郎は二人の鬼を打ち破れるのか!?


鬼滅の刃 10 著者:吾峠呼世晴 花街を支配していた花魁の鬼、堕姫! 力を分けていた帯とひとつとなり、増した力で堕姫は炭治郎を襲う!! 炭治郎はヒノカミ神楽で応戦するが限界を超え!? 炭治郎に代わり禰豆子や宇随が対峙するが、上弦の鬼の堕姫との戦いは、思いがけぬ展開に!?


鬼滅の刃 9 著者:吾峠呼世晴 “音柱”宇髄天元と共に鬼の棲む遊郭へ向かった炭治郎たち。そこではくノ一である天元の妻3人が、情報収集中に連絡を絶っていた。調査のため炭治郎たちは女装して潜入するが、鬼の居場所は掴めなかった。そんな中、花魁たちに鬼の魔の手が!! 炭治郎たちは、鬼を見つけられるか!?


鬼滅の刃 8 著者:吾峠呼世晴 眠り鬼・魘夢にヒノカミ神楽「碧羅の天」を放った炭治郎の戦いの顛末は!? さらに、炭治郎一行の下に現れたものの正体とは!? そしてついに炎柱・煉獄杏寿郎が動く。その強き者の口から語られる言葉の先に炭治郎が見たものとは!?


鬼滅の刃 7 著者:吾峠呼世晴 "柱"の一人、しのぶの計らいで戦いの傷を癒し、全集中・常中を会得した炭治郎たち。そして新たな指令で"無限列車"に乗り込む一行は、炎柱の煉獄と共に、列車に潜む鬼を退治する!
だが、それは鬼が作り出した夢の中の出来事で、炭治郎たちは夢にとらわれてしまう!! この窮地から抜け出す道はあるのか!?


鬼滅の刃 6 著者:吾峠呼世晴 蜘蛛の鬼に辛勝した炭治郎…。だが同胞の胡蝶しのぶに禰豆子を狙われ、禰豆子と炭治郎は捕われの身に。次に目覚めた場所は鬼殺隊の本部で、最高位の剣士“柱”に囲まれていた。
鬼である禰豆子を伴っていた炭治郎に対し、一方的に裁判を行う“柱”たち。だがそこに現れたのは!!


鬼滅の刃 5 著者:吾峠呼世晴 那田蜘蛛山へ向かった炭治郎たちは、山に棲む蜘蛛の鬼の家族に苦戦を強いられる!
善逸は蜘蛛になる毒に侵され、伊之助と炭治郎も巨大化した父鬼に翻弄され、戦いに終わりは見えず...そんな絶体絶命の一行の下にある影が...!?


鬼滅の刃 4 著者:吾峠呼世晴 鼓を操る鬼の屋敷から出た炭治郎は、我妻善逸が猪頭の少年に一方的に殴られている所に出くわす。少年を止めに入る炭治郎だったが!?
そしてしばしの休息の後、炭治郎たちは鬼殺隊の緊急の指令により、不気味な山へ向かう!! そこに潜んでいたのは…!?


鬼滅の刃 3 著者:吾峠呼世晴 毬と矢印を操る鬼二人と刃を交える炭治郎と禰豆子。自らを鬼舞辻の直属の部下・十二鬼月と名乗る鬼たちに、珠世や愈史郎の助力を得て炭治郎たちは立ち向かう!!
見事撃破し、宿敵・鬼舞辻への手がかりを得られるか!?


鬼滅の刃 2 著者:吾峠呼世晴 鬼殺隊入隊の最終選別で、異形の鬼と対峙する炭治郎は、師匠・鱗滝から教わった技で立ち向かう!! はたして選抜突破なるか!? そして、鱗滝の下へ戻った炭治郎は、目覚めた禰豆子と共に、毎夜少女が消えているという町へ向かい...!?


鬼滅の刃 1 著者:吾峠呼世晴 時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで、一変する。唯一の生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!

『鬼滅の刃』の原型がここに!! 『過狩り狩り』 著者:吾峠呼世晴 街を騒然とさせる人狩り事件。その犯人は吸血鬼だった...
凶行を繰り返す吸血鬼の前に刀を携えた少年が現れ!?
(第70回JUMPトレジャー新人漫画賞・佳作)