少年ジャンプ

『白夜の魔眼』最高戦力・・・アニメ『ブラッククローバー』に集結!!

『三魔眼<サードアイ>』全員の設定画公開!!

ヴェット、ライア、ファナ設定画

(左から)ヴェット 声/高塚正也さん
ライア 声/新井浩文さん
ファナ 声/M・A・Oさん

アスタ達に襲いかかる、不実・絶望・憎悪...!!
クローバー王国と相反する者達との戦い勃発!!


ライア役を務めるはキャラのモデルでもある新井さんに決定!!

声優初挑戦となる新井さんからメンドさ0の超熱いコメント到着!!

■声優初挑戦に対する感想は?
難しいし緊張しますね。普段やっている事とは全然違っていて。39歳でこんなド新人みたいな緊張感を味わうとは思ってなかったので、すごく刺激的な経験でした。

■『ブラクロ』の魅力は?
努力して修業して強くなって、勝利して、戦ったやつが仲間になって、という「友情・努力・勝利」を楽しめるジャンプの王道作品なのが魅力ですね。

■ライアのモデルになった経緯、第一印象を教えてください。
「特捜警察ジャンポリス」という番組で『ブラクロ』の田畠先生の職場へ行かせて頂き、先生が外国のモデルの方を元にキャラクターを描いているというお話を伺いました。そこで思い切って「今度うちをモデルに描いて頂けませんか?」と交渉したんです。そうしたら「逆にいいんですか!?」と言っていただいて決まりました。初めて絵を見たときに、やっぱり似てるじゃないですか。自分に。多分ですけど映画『LIAR GAME REBORN -再生-』の時の役が、顔に刺青が入ってて「そっか、そういうことかぁ」と思って感動しました。

■『三魔眼』という役どころは知っていましたか?
WJで初めて知りました!「来週出ます」とは聞いていたんですけど、村人とかだと思っていたので、読んでみて「うっわなんじゃこりゃ」ってびっくりしました(笑)。今、連載で大変なことになっていて、「これをアニメでやらせてもらうことになったとしたら大変だな」と思っています(笑)。バトルの「は!?」とか「ぐ...!」とか普段やらない表現にはどうしても照れが出てしまうので。

■ライアを演じるにあたってのイメージは?
イメージというか、ライアの正解はうちですからね(笑)。一人称もうちだし。口癖も「めんどくせー」とか、かったるそうなのは普段のうちですから(笑)。

■読者の方へメッセージをお願いします!
実写では『バクマン。』『銀魂』など、WJ作品へ色々と関わらせて頂いておりますが、今回のアニメへの参加が一番難しい関わり方でした。アニメを楽しみにしてくださっている皆さまの邪魔にならなかったらいいなと思います。最後ですが、この作品へ関わらせて頂く機会を下さった方々に感謝してます。


ヴェット役 高塚さんからコメントも!!

ヴェットを演じさせて頂きます高塚正也です。吠えます!吠えて吠えて吠えまくります!翌日、絶望するかもしれません(笑)宜しくお願いします。


幼少期に引き続きM・A・Oさんがファナ役を演じるぞ!!

『三魔眼』全員が初登場するアニメ第35話は
6月5日(火)夕方6:25~テレビ東京系にて放送!!
BSジャパンでは6月8日(金)深夜0:30~!!

『特捜警察ジャンポリス』はテレビ東京系6局ネットにて
毎週土曜午前10:00~放送中!!


© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

新着情報